看護部紹介

看護部について

  • 看護部について
  • 看護部について
  • 看護部について

看護部長ごあいさつ

当病院は、西海橋を臨む環境の良い場所に立地している慢性期医療の病院です。
地域医療における機能分担と連携の重要性を考え、自宅・施設からの受け入れや急性期医療からの受け入れ、また、急性期及び専門医への紹介等、地域連携室が中心となって連携を行っています。多職種がチームとなり、切れ目のない支援体勢を作り地域の方々にとって必要とされる医療を目指しております。
更に、パスの連携により専門医とのやりとりや、在宅での生活が安心して送れるよう良質な慢性期医療を支え、いかに充実させていくかを考え日々努力しております。是非一度足をお運びください。

看護部長
看護部長 川南 孝恵

看護部の基本理念と基本方針

基本理念

患者様・ご家族様と誠実に向き合い、安全で安心できる看護を提供いたします。

基本方針
  1. 質の高い看護の提供に努めます。
  2. 常に新しい知識の習得に努めます。
  3. 良質な慢性期医療を支える役割と責任を持った看護に努めます。

看護部目標

医療・介護の連携の重要性を理解し、包括的な支援を行っていきます。

具体策
  1. 地域の患者様をはじめとし、重症度の高い医療的な看護が必要な患者様の受け入れ・看護の提供に努めます。そのための院内・院外研修を実施し、看護の質の向上に努め、安全管理対策を実践していきます。
  2. 施設や自宅での生活が維持できるよう、医療と介護の連携強化に努め、地域の先生や各サービス事業所との情報交換も含めたサポート体制を強化していきます。

看護関連委員会

  • 医療安全管理委員会
  • 感染委員会
  • 教育委員会
  • 褥瘡委員会
  • 認知症ケア委員会
  • 肺炎予防対策委員会 等

看護部教育理念と基本方針

教育理念
  • 病院の特殊性を理解し、看護職員の専門職としての意識を高め、必要な知識や技術を身につけ、チームの一員として患者様に安全で質の高い思いやりを持ったケアが提供出来るように育成する。
  • 院外研修を取り入れ、主体的に自己学習や自己研鑽に努めるように支援する。
教育目標
  1. 患者様・ご家族様と誠実に向き合い、患者様のQOL向上を目指した質の高い看護サービスを提供できる人材育成のための教育環境を整える。
  2. 組織の一員としての自己の立場を理解し、主体的に学習に取り組むことができ、チームの一員として役割を遂行できる。
教育方針
  1. 看護の質の向上や患者様を主体的に捉えて学習することができる看護師を育成する。
  2. 新人・中途採用看護職者の研修の充実を図る。
  3. 看護補助者に対し、良質な介護サービスの提供を目的とした年間教育を行う。
教育体制
  • 看護部職員に対し、良質な看護・介護サービスの提供を目的とした年間教育スケジュールに基づき指導研修会を実施。
新人看護職員の教育体制
  1. プリセプターを配置し、知識・技術ともに相談・指導を受けられる環境を整える。
  2. 院内・外による研修会への参加を促し、知識・技術の向上をはかる。
  3. 看護部の年間教育スケジュールを用いて1ヶ月後 、3ヶ月後 、半年後の面談を行い技術の習得状況や精神的フォローを行う。(中途採用看護職者についても同様に実施)
勤務時間・福利厚生・当院の取り組み
勤務時間 8H/日
年間休日 119日
有給休暇取得率 H30年度実績 看護部 89.6%
休 暇 看護休暇
介護休暇(H30年度 子・親・孫の介護休暇実績あり)
特別休暇(結婚、配偶者の出産、忌引き等)
育児休暇(産後休暇後の育児休暇取得率は H30年度 100%)
その他の特徴 昼食(夜勤者は夕食)が無料(現物支給扱い)
食堂に無料コーヒー・紅茶サーバーあり
研修への積極的な参加を推奨(土日の研修は代休で対応)
年 1 回の職員旅行(病院より補助金有り)