看護部紹介

  1. 部門
  2. 薬局
  3. 検査科
  4. 放射線科
  5. リハビリテーション科
  6. 栄養科
  1.    
  2. 訪問看護
  3. 医療福祉相談室
  4. 介護
  5. 看護部

看護部長紹介


看護部長 川南

〈看護部の基本理念と基本方針〉

〈看護理念〉
  患者様・御家族様と誠実に向き合い、安全で安心できる看護を提供いたします。

〈基本方針〉
  1.質の高い看護の提供に努めます。
  2.常に新しい知識の習得に努めます。
  3.良質な慢性期医療を支える役割と責任を持った看護に努めます。

〈看護部目標〉

1.患者様のニーズをとらえ専門職として優しく誠実な対応と安全で質の高いケアを提供する。
2.介護・看護職員の教育環境を整え資質の向上を支援する。
3.スタッフや他職種との連携を図り組織力を高める。

〈看護関連委員会〉

・医療安全管理委員会
・院内感染予防対策委員会
・褥瘡対策委員会
・身体拘束ゼロ対策委員会
・院内教育委員会
・看護部教育委員会
・介護基準・手順委員会

〈看護部教育体制〉

教育理念
病院の特殊性を理解し、専門職として必要な知識や技術を身につけ、チームの一員として患者様に安全で質の高い思いやりを持ったケアが提供出来るように育成する。

〈新人教育システム〉

・新人職員(看護・介護)1人に対して1~2人の先輩職員が教育担当になり、プリセプター方式で指導に当たる。
・新人教育プログラム(チェックリスト)を用いて理解度、実施能力、教育の浸透度を継続的に評価し資質の向上を図る。
・各部門・各種委員会の勉強会や院内研修会を実施
・院外研修を取り入れ、主体的に自己学習や自己研鑽に努めるようにする。

ページの先頭へ